生活必需品

イメージング検出器 // JP2016528749
シリコンイメージング検出器タイル216は、複数の検出器ピクセル304を含むシリコンフォトセンサ層302を含み、各々は、複数のフォトトランジスタの各々のための電流・周波数コンバータ及びバイアス制御器404を含む、シリコンフォトセンサ層に結合される、シリコン電子層314及びフォトトランジスタ406を備える。方法は、X線放射がない場合、イメージング検出器のシリコンフォトセンサ層の検出器ピクセルのフォトトランジスタにより、暗電流を検出するステップと、バイアス制御部により、シリコンフォトセンサ層に結合されるシリコン電子層の電流・周波数コンバータに送られる暗電流の量を調整するステップと、電流・周波数コンバータにより、電流・周波数コンバータに送られる暗電流の量を変換するステップとを含む。
能動的及び受動的過渡性のための材料、電子システム、及びモード // JP2016528712
本発明は、少なくとも1つの内部及び/又は外部刺激の印加により電気的及び/又は物理的に変態する能動及び受動デバイス等の過渡デバイスを提供する。また、過渡エレクトロニクスの材料、モデリングツール、製造手法、デバイス設計、及びシステムレベルの実施形態を提供する。
【選択図】 図53B
画像システム運用特性監視 // JP2016528629
方法は、画像システムの運用特性のセットを得るステップを有する。方法は、前記運用特性のセットのうち、断続的に所定範囲の外側に入り前記画像システムの即時サービスを要求しない運用特性を識別するステップを更に有する。方法は、前記の識別された運用特性の傾向を生成するステップを更に有する。方法は、前記の生成された傾向を少なくとも1つの基準傾向と比較するステップを更に有する。方法は、前記比較に基づき、前記画像システムがサービスを提供されるべきであると決定するステップを更に有する。方法は、前記画像システムがサービスを提供されるべきであると決定することに応答して、サービス通知信号を生成するステップであって、前記サービス通知信号は前記画像システムのサービスを呼び出す、ステップを更に有する。
輸液計画システム // JP2016528605
患者治療の適時性および効率性を改良する輸液計画システム。輸液計画システムは、薬剤送達を計画し、視覚化するとともに、コーディネートするための方法、システム及び装置を含む。これら方法、システム及び装置は、病院または医療施設における輸液ポンプおよび他の医療デバイスについて改良されたスケジューリング機能を含むことができる。幾つかの実施形態はさらに、医療情報の改良された記録および報告に関係する。
歩数カウント方法及び装置 // JP2016528590
【解決手段】本発明の歩数カウント方法は、歩走行者に装着された三軸加速度センサの三軸出力から、所定の長さを有する三つの一軸加速度信号を取得し(a)、各一軸加速度信号に対してハイパスフィルタリングを行い(b)、ハイパスフィルタリングされた各一軸加速度信号に対して基本周波数検出を行い(c)、検出された基本周波数を遮断周波数としてフィルタリングするローパス又はバンドパスフィルタを用いて、該フィルタによって、ハイパスフィルタリングされた一軸加速度信号に対してローパス又はバンドパスフィルタリングを行い(d)、ローパス又はバンドパスフィルタリングされた各一軸加速度信号から加速度信号極値点を獲得するとともに、その中の干渉極値点を除去し(e)、干渉極値点が除去された加速度信号極値点の数を計測し(f)、前記歩走行者の歩走行の累積歩数を算出する(g)、というステップを繰り返して実行することを含む。
【選択図】図2
患者の顔に取り付けられた患者インターフェイスデバイスの3dモデリングされた視覚化 // JP2016528573
電子装置1は、患者の顔の3Dモデル及び患者の顔の3Dモデルに取り付けられた患者インターフェイスデバイスの3Dモデルを表示するよう構成された表示領域210をユーザーインターフェイス200−4、200−5内に生成するよう構成された表示生成ユニット110と、ユーザーインターフェイス内に透明度調整ツール250を生成するよう構成された透明度調整ユニット150であって、透明度調整ツールは、ユーザーインターフェイスの3D表示領域内に表示された患者インターフェイスデバイスの3Dモデルのコンポーネントのサブセットの透明度を調整するよう操作可能である、透明度調整ユニットとを含む。
ソーシャル報告エンジンを備えたゲーム作成システム // JP2016528572
ゲームおよびゲーム的アプリケーションを作成するための、対話式システムおよび方法が提示される。ゲーム・システムは、ゲーム・テンプレートとゲーム・コンテンツ・データベースとへのアクセスを有するコンテンツ管理システムと、複数のRESTアプリケーション・サービスと、1つまたは複数のユーザ・インタフェースと、アクティブ・ゲームプレイ・データベースと、ユーザ・データを収集してユーザ・データベースに記憶するためのソーシャル報告エンジンとを含む。ゲーム作成システムは、スポーツ・イベントなどの実世界イベントの進行および結果を追跡するために、外部データ・フィードへのアクセスを含む。ゲームは、ゲーム・テンプレートおよびゲーム・コンテンツを承認または却下するための編集ワークフロー・インタフェースを使用して構築され得る。群衆知モジュールが、ゲームプレイを分析して時間を通じて最良の解答を識別し、群衆グル・モジュールが、時間を通じて成績の良いプレーヤを識別する。
画像処理装置、画像処理システム、画像処理方法、及び記憶媒体 // JP2016528563
画像処理装置は、第1のフレームを取得し、第1のユーザと第2のユーザとの少なくともいずれかのための追加の画像データを取得し、第1のフレーム及び第1のユーザのための追加画像データを合成することによる第1のユーザのための第1の合成フレームと第1のフレーム及び第2のユーザのための追加画像データを合成することによる第2のユーザのための第2の合成フレームとの少なくともいずれかを生成し、第1のユーザに対して、第1の合成フレームが生成された場合には第1の合成フレームを、それ以外の場合には第1のフレームを出力し、第2のユーザに対して、第2の合成フレームが生成された場合には第2の合成フレームを、それ以外の場合には第1のフレームを出力する。
焦点距離の調節 // JP2016528523
メガネが、一対の可変焦点距離レンズと;ユーザーの両眼の各画像を取得するように構成された画像取得システムと;前記画像を解析して前記ユーザーの眼の両眼離反運動の程度を監視し、前記可変焦点距離レンズの焦点距離を、監視された前記両眼離反運動の程度から直接導き出される値に調節するように構成されたコントローラとを備える。
自走式の高度に動力学的な模擬運転装置 // JP2016528522
本発明は、特に機械フレームを備えた自走式模擬運転装置であって、この機械フレーム三つの、好ましくは四つもしくはそれより多くの車輪アッセンブリを介して地面上で移動可能であり、車輪アッセンブリが各々地面上で移動可能な少なくとも一つの車輪を備えており、この車輪が操舵軸を中心に回転可能に配置されており、機械フレームが制御ピットと連結されており、この制御ピットが人のための座席ならびに模擬運転装置を制御するための操作要素を備えており、制御ピットが機械フレームに対して回転自由度を備えており、従って制御ピットが機械フレームに対して主回転軸線を中心に回転させられることができ、および/または主回転軸線が、好ましくは実質的に地面上の車輪の車輪接触面の法線ベクトルである模擬運転装置に関する。
フローセンサ // JP2016528488
フローセンサが流量制限器を有し、流量制限器は、通路を通過する流体が必ず流量制限器を通過するように通路内に設置される。フローセンサはまた、流量制限器の上流の点で通路に結合された上流圧力センサであって、通路内の流体の上流圧力を測定及び提供するように構成された上流圧力センサと、流量制限器の下流の点で通路に結合された下流圧力センサであって、通路内の流体の下流圧力を測定及び提供するように構成されたた下流圧力センサと、通路に結合され、且つ通路内の流体の温度を測定及び提供するように構成された温度センサとを有する。フローセンサはまたフローセンサ・プロセッサも有し、フローセンサ・プロセッサは、上流及び下流圧力センサ並びに温度センサに結合され、それらから測定値を受けて、測定された圧力及び温度に少なくとも部分的に基づいて補正流量を計算するように構成される。
ヒト膜蛋白質の機能および相互作用をプロファイリングするためのビリオンディスプレイアレイ // JP2016528486
本明細書においては、それらの固有の立体配座および/または相互作用を保持するヒト膜結合蛋白質を含む組み換えビリオンアレイ、組み換えHSV−1ビリオン、ならびに使用の方法が提供され、ヒト膜結合蛋白質に結合するリガンドおよび/または薬物のスクリーニングのためのハイコンテント・ハイスループットアッセイ、診断アッセイ、プロテオームアッセイ、ならびにバイオセンサーアッセイを含む。それらの固有の立体配座および/または相互作用を保持する複数個の異種膜結合蛋白質を含むエンベロープを含む組み換えHSV−1ビリオン、さらには異種膜ポリペプチドをコードする組み換えHSV−1細菌人工染色体(BAC)クローンもまた提供される。
クロージャ装置 // JP2016528445
【課題】簡単に閉じられ、勝手には開かないクロージャ装置の提供。
【解決手段】それぞれ接続領域を含む、第1および第2クロージャ部を有するクロージャ装置において、第1クロージャ部は軸を中心に回転して第2クロージャ部に対して移動して閉位置に入り、閉位置において、2つのクロージャ部は、自身の接続領域を介して互いに保持される。接続領域はそれぞれ、スライド表面とブロッキング表面とを含み、2つのクロージャ部が軸に沿って外力によって互いに押圧されると、クロージャ部は、自身のスライド表面に沿って軸を中心に回転して閉位置に入リ、閉位置で2つのクロージャ部が引張荷重を受けると、2つのクロージャ部は、軸を中心とした回転が、互いに当接しているブロッキング表面によってブロックされる。
【選択図】図1D
身体保護装置 // JP2016528395
本開示は、使用者の身体の一部を保護するための身体保護装置(10)に関する。装置は、使用者の身体の領域を少なくとも部分的に保護することを目的とする膨脹可能部材(12)を含む。身体保護装置(10)は、膨脹可能部材(12)の少なくとも第1部分(20、30、40)及び膨脹可能部材(12)の第2部分(21、31、41)を含む。膨脹可能部材(12)の第1部分(20、30、40)及び膨脹可能部材(12)の第2部分(21、31、41)は、対応する重複領域又は重なり領域(A、B、C)で重ねられる。身体保護装置において、膨脹可能部材(12)の第1部分(20、30、40)及び膨脹可能部材(12)の第2部分(21、31、41)の少なくとも1つ又は各々の高さ又は厚さは、重複領域又は重なり領域(A、B、C)において、膨脹可能部材(12)の残りの部分(18)の高さ又は厚さより小さい。
【選択図】図3
一人称でイベントを送信するためのスポーツ衣服 // JP2016528394
Tシャツに組み込まれた以下:
−光学およびその送信に必要な画像処理ソフトウェアを備えるマザーボードを組み込んだビデオカメラ(4);そのバイザーは、小さなボタンホールを通ってスポーツ衣服の外側に向かって突き出る;
−周囲およびスポーツパーソンの音声をキャプチャーするマイクロホン(5);
−無線の形態およびコード化で、映像およびオーディオ信号をエンコード(6)および送信(7)する、一連の電子回路;
−オーディオおよび映像信号の送信アンテナ(3);および、
−前記のデバイスを供給するための、一連のバッテリー(8)、
を組み込む、一人称でイベントを送信するためのスポーツ衣服。
ここで、脈拍計または速度計をさらに備えてよく、送信に必要な全てのエレメントが、Tシャツの異なる部分の至る所に分配され、または、フレキシブルなボードに組み込まれて、配置されている。エレメントは、縫合、接着のいずれかにより取り外し可能にTシャツに配置および固定され、Tシャツの空間に収納される。
触媒分解性プラスチックおよびその使用 // JP2016528347
セルロースエステルと、また任意選択的に添加剤とを含む触媒分解性プラスチックが記載される。この触媒分解性プラスチックの独特の特徴的な特性は、それが、分散された触媒活性な遷移金属変性二酸化チタンを含有することである。
【選択図】 なし
低いブロッキング力を示す、水素化スチレン系ブロック共重合体およびエチレン酢酸ビニル共重合体を含有するホットメルト接着剤 // JP2016528333
エチレン酢酸ビニル共重合体、水素化スチレン系ブロック共重合体、粘着付与樹脂、および液体可塑剤で構成されたホットメルト接着剤。好適なエチレン酢酸ビニル共重合体は、8重量%〜28重量%の酢酸ビニル含有量を有し、好適な水素化スチレン系ブロック共重合体は、約30%のスチレン含有量を有し、かつ、ジブロックを本質的に有していないスチレンエチレンブチレンスチレンである。ホットメルトは、使い捨て不織布物品の構造接着剤として使用されたときに優れた剥離強度を示す。また、低秤量の不織布上で使用されるときの非常に低い表面にじみおよびブロッキング特性を示すように配合することができる。
香料成分としての1−イソプロポキシ−1−オキソプロパン−2−イルピバレート // JP2016528332
本発明は、1−イソプロポキシ−1−オキソプロパン−2−イルピバレートの立体異性体のいずれか1つの形、又はそれらの混合物の、フローラル及びフルーティータイプのにおいノートを付与するための付香成分として使用に関する。
材料で構成される部品、その部品の製造方法およびその部品の放射線殺菌方法 // JP2016528331
本発明は、(a)化学成分(A)としてイソブチレン系の予め架橋させた重合体を混合することによって得られる組成物、(b)化学成分(B)として少なくとも1つのポリオレフィンまたは無架橋ゴムまたはTPV、(c)化学成分(C)として90℃以上のTgを有する少なくとも1つの重合体、および(d)望ましくは、置換されたビニル重合体、スチレンブロック共重合体、官能化および非官能化無機充填材、カーボンブラック、ハロゲンスカベンジャー、望ましくは無機ハロゲンスカベンジャー、酸受容体、安定剤、望ましくは高分子安定剤、加工助剤のグループから選択された少なくとも1つの成分(D)を含む材料で構成される部品に関する。また、本発明は、そのような材料を薬剤シールに成形する製造方法に関する。更に、本発明は、そのような部品の放射線殺菌方法に関する。
抗菌インク及びシーラント // JP2016528320
抗菌インク、シーラント、コーティング、ワニスであって三つの区別されるフェーズで製造される。フェーズ1は油のフェーズで、エトキシ化アルコールラウル-7、塩化ジデシルジメチルアンモニウム、グルタル酸ディアルハイド、ディアルハイド, パイナス・シルベストリス、塩化アルキルジメチルベンジルアンモニウム、パラクロロメタキシレノール、エチレンジアミン四酢酸、2 - ヒドロキシプロパン酸、ヒドロキシ-9-シスオクタデセン酸、セチルアルコールワックス、オクタデセン酸、パルミチルアルコール、エポキシ - シス-9-オクタデセン酸。フェーズ2はマイクロエマルジョンのフェーズで、エトキシ化アルコールラウレス7、セチルアルコールワックス、パイナス・シルベストリス、プロパン-2-オール。フェーズ3はフェーズ1と2の産物をベースとともに合わせる。
活性分子を制御放出するための化合物 // JP2016528318
本発明は、香料分野に関する。更に特に、本発明は、付香アルコールを遊離することができる少なくとも1種のβ−グルクロニド基を有する化合物に関する。本発明は、上記化合物の、香料中での使用、並びに付香組成物又は付香された製品、特に本発明の化合物を有するデオドラント又は制汗剤組成物にも関する。
微多孔性フィルムを含む締結テープ及び機械的ファスナー // JP2016528315
締結テープ、機械的ファスナー、それらの製造方法及びそれらを含む個人衛生用品が開示される。締結テープは、締結部を有するテープ裏材と、締結部に配置された接着剤と、接着剤用の剥離面とを含む。剥離面は、テープ裏材の縁部のうちの1つに沿って取り付けられた剥離テープ又はテープ裏材の表面の少なくとも一部に配置された剥離コーティングである。テープ裏材又は剥離面のうちの少なくとも一方は、不透明な微多孔性領域及び不透明な微多孔性領域内の低い多孔率の少なくとも1つのシースルー領域を有する微多孔性フィルムを備える。機械的ファスナーは、少なくとも一方の表面にそのような微多孔性フィルム及び機械的締結要素を含む。少なくとも1つのシースルー領域は、微多孔性フィルムの厚さを通って延在している。
マクロライドジアステレオマーを含む医薬組成物、その合成方法、及び治療上の使用 // JP2016528304
本件開示は、細胞増殖抑制に関してジアステレオマー混合物を含む対応する組成物と比較して、改善された治療プロファイルを示すマクロライドのジアステレオマーを含む組成物に関する。本件開示は該マクロライドのジアステレオマーを用いて形成される薬剤-リガンドコンジュゲートをさらに提供する。また、本件開示は該マクロライドのジアステレオマーの新たな製造方法及びそれらの治療的用途を提供する。
【選択図】なし
新規使用 // JP2016528303
本発明は、慢性収縮期心不全に罹患した患者における、死亡、特に心血管系死、及び/又は心血管系入院を予防し、又はその初回発生までの時間を遅延させる方法及び医薬組成物に関し、治療上有効な量又は予防上有効な量のアンジオテンシン受容体ネプリリシン阻害剤(ARNi)、又はアンジオテンシン受容体遮断薬(ARB)と中性エンドペプチダーゼ阻害剤(NEPi)若しくはNEPiプロドラッグとの組合せを前記患者に投与するステップを含む。
低1日用量で投与するためのフマル酸ジメチルを含む医薬組成物 // JP2016528302
本発明は、フマル酸ジメチル(DMF)を含む医薬組成物に関する。より具体的には、本発明は、410mg±5%または400mg±5%の範囲の低1日用量のフマル酸ジメチルを投与することにより、過剰増殖性、炎症性または自己免疫性の障害を経口治療するための医薬組成物であり、医薬製剤が浸食マトリックス錠の形態をとる、医薬組成物に関する。
急性、亜急性または慢性の咳を治療するためのジアミノピリミジンp2x3およびp2x2/3受容体モジュレーター // JP2016528301
本発明は、P2Xプリン作動性受容体のアンタゴニストとしての活性を有するジアミノピリミジン化合物、および有効量のジアミノピリミジン化合物を投与することを含む、P2X受容体と関連する疾患を治療するための方法に関する。さらに特に、呼吸器の状態および障害における咳、慢性の咳および咳への衝動の治療において、P2X3および/またはP2X2/3アンタゴニストを使用する方法が提供される。
バルドキソロンメチルまたはその類似体を使用して内皮機能障害を処置および予防する方法 // JP2016528300
本発明は、バルドキソロンメチルまたはその類似体を使用して内皮機能障害、および肺動脈性肺高血圧症を例えば含む関連障害を処置および予防するための方法に関する。
ビタミンb12および内因子を含む組成物およびその使用方法 // JP2016528299
ビタミンB12結合タンパク質である内因子に関して、キュビリン受容体を標的とする癌細胞検出系。B12結合体と内因子とを、患者の血中に注入する。内因子のキュビリンへの結合により、受容体を介するエンドサイトーシスおよび癌細胞による細胞の内在化が可能になり、それにより、造影を介する検出または処置が可能になる。
毛髪染色方法 // JP2016528294
第1及び第2の毛髪染色組成物を毛髪に塗布する毛髪染色の方法であって、第2の毛髪染色組成物に含まれる酸化染料前駆体の濃度及び/又はアルカリ化剤の濃度及び/又は酸化剤の濃度が、第1の毛髪染色組成物よりも低い、方法。
毛髪染色方法及びそのキット // JP2016528292
毛髪を染色するための方法であって、1つ又は2つ以上の直接染料を含む第1の毛髪染色組成物が、毛髪の第1の領域に適用され、第2の毛髪染色組成物が、毛髪の第2の領域に適用され、第2の毛髪染色組成物のpHが、第1の毛髪染色組成物のpHより低いか又は高い、方法。
毛髪処理方法及びそのキット // JP2016528291
第1の毛髪処理組成物が毛髪、例えば、毛根に塗布され、第2の毛髪処理組成物が毛髪、例えば、毛髪の長さ部分及び先端に塗布される毛髪処理方法であって、第2の毛髪処理組成物のpHが第1の毛髪処理組成物のpHよりも高い、方法。
毛髪染色方法及びそのキット // JP2016528290
第1の毛髪染色組成物が毛髪、例えば、毛根に塗布され、第2の毛髪染色組成物が毛髪、例えば、毛髪の長さ部分及び先端に塗布される、毛髪染色方法であって、第2の毛髪染色組成物のpHが第1の毛髪染色組成物のpHよりも低い、方法。
ジエチル(2−シアノエチル)ホスホネートの医薬組成物および使用 // JP2016528289
本発明は、医薬的に許容される担体、およびジエチル(2−シアノエチル)ホスホネートまたはその医薬的に許容される塩を含んで成る医薬組成物に関する。本発明はまた、ジエチル(2−シアノエチル)ホスホネートまたはその医薬的に許容される塩もしくは溶媒物を、それを必要とする対象に投与することにより、炎症、炎症関連障害、疼痛を治療するための方法にも関する。
上昇したc反応性タンパク質レベルを有する固形腫瘍の患者における延命効果 // JP2016528288
本出願は、JAK阻害剤またはIL−6シグナル伝達阻害剤を患者に投与することによって、固形腫瘍を有する患者(ここで患者はC反応性タンパク質(CRP)の上昇した高い血清濃度を有する)の生存期間または無増悪生存期間を延長させる方法、ならびに、係る療法に由来するこれらの患者における延命効果を予測する方法に関する。
腫瘍免疫のモジュレーション // JP2016528287
増殖性障害の治療方法を記載する。特に、GITRアゴニストおよびPD−1アンタゴニストでの組合せ治療を提供する。
【選択図】図1A
Pd−1アンタゴニストとジナシクリブとの組合せでの癌治療 // JP2016528286
本開示は、プログラム死1受容体(PD−1)のアンタゴニストとCDKインヒビターであるジナシクリブとを含む組合せ療法、癌の治療のための、特に、PD−L1を発現する癌の治療のための組合せ療法の使用を記載する。
【選択図】図8A
ジチオール粘液溶解薬 // JP2016528285
ジチオール粘液溶解薬を提供する。これらの薬剤は、過剰な粘液又は増大した粘弾性、粘着性、又は接着特性をもつ粘液を有する患者において粘液の液状化を高める。さらに、これらの本発明の粘液溶解薬を用いるさまざまな治療の方法を提供する。
神経系損傷を減少させるための組成物及びその製造方法及び使用 // JP2016528283
本願は、対象における神経損傷又は神経系損傷を減少させるために使用しうるアミロライド及び/又はアミロライド類似体を含む組成物を開示する。かかる組成物の製剤についても開示する。本願はさらに、アミロライド、アミロライド類似体又はそれらの薬学的に許容される塩を含む治療的有効量の医薬組成物を対象に投与することによる、神経損傷又は神経系損傷を処置するための方法に関する。
【選択図】図20
細胞壊死阻害剤としてのインドールアミド化合物 // JP2016528282
本発明は、式(1)のインドールアミド化合物、製薬的に許容されるその塩または異性体、及びこれを活性成分として含有することを特徴とする細胞壊死及び関連疾患を予防または治療するための組成物及び組成物の製造方法に関するものである。
モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効成分として含有する喘息の予防または治療用組成物 // JP2016528279
本発明は、モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効成分として含有する、喘息の予防または治療用薬学的組成物、および喘息の予防または改善用健康機能食品組成物を提供する。本発明のモノアセチルジアシルグリセロール化合物は、ハツカネズミT細胞リンパ腫細胞であるEL−4細胞でIL−4の発現を抑制し、喘息誘発動物モデルで気道過敏性を軽減させ、気管支内炎症細胞の浸潤を抑制する。また、本発明の化合物は、血清と気管支肺胞洗浄液内のIgE生成を抑制し、肺でTh2サイトカイン(IL−4、IL−5およびIL−13)の発現を抑制する効果が優れているため、現在使用されている喘息治療剤の副作用を克服し、毒性がなく、かつ治療効果が優秀な化合物として喘息予防、治療および改善用組成物に有用に用いられる。
モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効性分として含有する慢性閉塞性肺疾患の予防または治療用組成物 // JP2016528278
【課題】本発明は、モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効性分として含有する、慢性閉塞性肺疾患の予防または治療用薬学的組成物、慢性閉塞性肺疾患の予防または改善用健康機能食品組成物を提供する。
【解決手段】本発明のモノアセチルジアシルグリセロール化合物は、EL−4細胞でIL−4の発現を抑制し、動物モデルで気管支内炎症細胞浸潤を抑制する。また、本発明の化合物は、CXCL−1、TNF−αまたはMIP−2の発現を抑制する効果が優れているので、現在使用される慢性閉塞性肺疾患治療剤の副作用を克服し、毒性がなく、かつ治療効果が優秀な化合物として慢性閉塞性肺疾患の予防、治療および改善用組成物に有用に用いられる。
【選択図】なし
モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効成分として含有する血液癌または癌転移抑制用組成物 // JP2016528277
本発明は、モノアセチルジアシルグリセロール化合物を有効成分として含有する血液癌または癌転移抑制用組成物及びこれの用途に関する。発明のモノアセチルジアシルグリセロール化合物はIL-4の発現を抑制し、STAT-6の活性を抑制する効果が優れているため、現在使用されている血液癌または癌転移抑制剤の副作用を克服し、毒性がなく、かつ治療効果が優秀な化合物として血液癌または癌転移予防、治療及び改善用組成物に有用に用いられる。
【選択図】図1
プラーク退縮を促進するための組成物及び治療法 // JP2016528275
本発明は、RVX−208若しくはその薬学的に許容される塩及びロスバスタチン若しくはその薬学的に許容される塩の治療有効量の併用投与を通して、アテローム性動脈硬化症を含む、心血管、コレステロール及び脂質関連障害を治療し、及び/または、予防する方法を含む。本発明は、更に、RVX−208若しくはその薬学的に許容される塩及びロスバスタチン若しくはその薬学的に許容される塩の治療有効量を含む組成物を提供する。
リゾホスファチジン酸受容体拮抗薬としてのアミド誘導体 // JP2016528274
本発明は、式(I)の化合物とその薬学的に許容可能な塩(式中、R、X、m、R、Y、R、Z、n、R、AおよびBは、明細書中に定義)、それらの製造プロセス、それらを含んだ薬学的な組成物、および治療におけるそれらの使用を提供する。
新規6−アルキニルピリジン // JP2016528273
【課題】新規6−アルキニルピリジンを提供する。
【解決手段】本発明は、一般式の6-アルキニル-ピリジン、SMAC模倣薬としてのそれらの使用、それらを含有する医薬組成物、並びにがん等の過剰又は異常な細胞増殖を特徴とする疾患及び関連状態の治療及び/又は予防用薬物としてのそれらの使用に関する。基R1〜R5は、特許請求の範囲及び明細書に記載の意味を有する。
【化1】



【選択図】なし
成長調整剤濃縮物およびその使用 // JP2016528272
本発明は、(i)約0.1重量%以下の植物油への溶解度を有する少なくとも1つの成長調整剤;(ii)有機疎水性担体、好ましくは植物油、炭化水素油もしくはパラフィン油またはそれらの誘導体を含む分散液であって、水に不溶性または不安定である少なくとも1つの成長調整剤は、0.1重量%を超える量で分散液中に存在し;成長調整剤の粒子の90%超過が1から7μmの間の粒径を有し;前記分散液は、(iii)有機担体中で分散液を安定化させ、例えば、1:50以上の希釈のように、適切な希釈において水で希釈されたときに濃縮物を水混和性および自己乳化性にする乳化剤をさらに含み;前記分散液は本質的に水を含まない前記分散液に関する。
トリアデノウイルスワクチン // JP2016528270
鳥類、好ましくは家禽、特にブロイラーにおける肝炎心膜水腫症候群(HHS)または封入体肝炎(IBH)または筋胃びらん(GE)の予防において使用するための、トリアデノウイルスC(FAdV-C)のファイバー2タンパク質、トリアデノウイルスA(FAdV-A)のファイバー2タンパク質、トリアデノウイルスB、D、およびE(FAdV-B、FAdV-D、およびFAdV-E)のファイバータンパク質、あるいはそれらの免疫原性断片から選択されるファイバータンパク質を含むワクチンを開示する。
1h−ピラゾロ[3,4−b]ピリジン誘導体及び増殖性障害の治療のための当該誘導体の医薬組成物 // JP2016528269
本発明は、式の化合物を開示する:
【化1】


式中、R1、R2、R3、R4、L、及びXは、本明細書で定義されている通りである。本発明は、化合物、それらの製造方法、当該化合物を含む医薬組成物、並びに、炎症状態、2型糖尿病、神経及び/又は神経変性疾患、自己免疫疾患、増殖性疾患(具体的には、転移性疾患、及び/又は癌)、異常な血管新生に関連する疾患、軟骨の退化、及び/又は軟骨の恒常性の崩壊の予防及び/又は治療、具体的には癌の予防及び/又は治療におけるそれらの使用に関する。本発明はまた、本発明の化合物を投与することによる、前記疾患の予防及び/又は治療のための前記化合物を使用する治療方法をも開示する。
【選択図】 なし
新規ニューロキニン1受容体拮抗薬化合物ii // JP2016528267
本発明は、式A:


[式中、R及びRは、(C1−4)アルキル、(C1−4)ハロアルキル、(C1−4)アルコキシ、CDまたはハロゲンからなる群から独立して選択され;Rは、水素、(C1−4)アルキル、(C1−4)ハロアルキル及び(C1−4)ヒドロキシアルキルからなる群から選択され;Rは、フェニル、5員ヘテロアリール及び6員ヘテロアリールからなる群から選択され;R及びRは、水素、(C1−4)アルキル、(C1−4)ヒドロキシアルキル及び(C1−4)ハロアルキルからなる群から独立して選択され、X及びYは、独立してCH及びNからなる群から選択される]で示される新規NK1受容体拮抗薬に関するものである。本発明は、さらに、前記化合物の調製のための中間体、治療にこれを使用すること、及び前記化合物を含む医薬組成物に関する。
位相変位睡眠障害を処置するためのV1aアンタゴニスト // JP2016528266
本発明は、特定の化合物及びそれらを含有する医薬組成物の新規医学的利用に関する。本発明は、位相変位睡眠障害、特に時差ぼけの処置における使用のための選択的V1aアンタゴニストである化合物に関する。別の態様において、本発明は、位相変位睡眠障害の処置における使用のための、本発明に係る化合物と薬学的に許容し得る担体とを含む医薬組成物に関する。
 
To top