固定構造物

電気エネルギー生成装置 // JP2016528866
本開示は電気エネルギーを生成するための装置を提供する。この装置は、可視光に対して少なくとも部分的に透過性のパネルを含む。このパネルは、入射光を受け取るための受光面を有し、入射光の一部がパネルの縁または側部にある領域に向けて向け直されるように構成されている。この装置は、パネルの縁もしくは側部においてまたは近接して配置されている複数の光起電力素子を更に含む。複数の光起電力素子の各々が、複数の光起電力素子のうちの別の1つに電気的に並列に接続されており、かつ、装置が、向け直された入射光の少なくとも一部から電気を生成するように構成されている。
照明制御装置 // JP2016528701
照明制御装置が提供される。照明制御装置は、非可視光を含み、且つ可視光の少なくとも大部分によって構成される部分範囲を除外する第1のスペクトル範囲内の光を感知するように構成された第1の光センサ構成と、上記の部分範囲の少なくとも一部を含む第2のスペクトル範囲内の光を感知するように構成された第2の光センサ構成とを有する光センサデバイスを備える。更に、照明制御装置は制御ユニットを備え、制御ユニットは、光センサデバイスに接続され、第1の光センサ構成の出力信号と、日光の赤外スペクトルのスペクトルパワー分布と日光の可視スペクトルのスペクトルパワー分布との関係を特徴付ける所定の関数とに基づいて日光の量を決定し、第2の光センサ構成の出力信号及び第1の光センサ構成の出力信号に基づいて人工光の量を決定するように構成される。照明制御装置は、日光と人工光との上記の量に基づいて照明を制御するように構成される。
内部隔壁を有するハニカムを備えた雑音吸収構造体 // JP2016528558
異なる音響抵抗特性を有する区分を含む多区分音響隔壁。多区分音響隔壁は、音響セルに対して垂直に延び、音響セルの有効な音響的長さを増大させることができる。複数の音響区分によって提供される複数の音響特性は、音響セルの全周波数範囲内の具体的な周波数範囲を対象にすることも可能にする。
ビデ用ノズルアセンブリ // JP2016528412
ビデ用ノズルアセンブリは、曲線移動し、水供給源が連結された水供給ホースを含むノズル部と、ノズル部の伸長長さを調節するように回転駆動する巻取部材を備え、ノズル部を曲線移動させる駆動部とを含み、ノズル部の伸長長さは多段階に調節され、いずれか一つの段階から隣接する上位段階にノズル部の伸長長さを変更させるために巻取部材が回転し、引出回転角度は各段階別に異なる。ノズル部の伸長長さは、水噴射位置の間隔が一定となるよう調節することができる。
風力発電装置およびその基礎 // JP2016528411
【課題】複数のプレキャストコンクリート製セグメントから構成され、改善された安定性を備える風力発電装置の基礎および対応する風力発電装置を提供すること。
【解決手段】風力発電装置の基礎は、複数のプレキャストコンクリート製基礎セグメント(210)を備えて設けられる。基礎セグメント(210)は、基礎セグメント(210)を緊張保持する引張ワイヤを受容する複数の第1および第2シース管(216、217)を含む。
【選択図】図2
建築用足場装置の足場管及び足場要素 // JP2016528408
【課題】
高度な足場の安定性を有しつつ、建築用足場装置の簡単且つ迅速な架設及び解体を可能にする足場管を提供する。
【解決手段】
建築用足場装置の足場管(10)は、第1の軸方向の管端(12)から反対側の第2の軸方向の管端(14)に延びる管軸線(A)と、第1の軸方向の管端(12)に設けられた受け部(16)と、第2の軸方向の管端(14)に設けられ、受け部(16)と比較して減少した断面を有し、挿入部(18)の方に向けられた支持面(24)を形成する半径方向ショルダ(22)で終端する挿入部(18)とを有する。同一の挿入部(18)を有する隣接する足場管(10)が受け部(16)内に挿入されるように、受け部(16)の内径(d1,i)が、挿入部(18)の外径(d2,a)より大きい。第1の軸方向の管端(12)における受け部(16)は、周方向に途切れているか又は連続しており、且つ受け部(16)の内径(d1,i)を減少させると共に受け部16の最小内径(d1,i,min)を規定する精密な1つの位置決め溝26を有する。代案として又は追加的に、足場管(10)の管壁(34)は、第1の軸方向の管端(12)で、最大壁厚(smax)を有し、第1の軸方向の管端(12)以外では、より小さな壁厚(s)を有する。
【選択図】 図3
ライザ流量制御 // JP2016528405
本発明は、深海採掘方法に関し、水域の底で物質を掘り出すステップと、物質のスラリおよび水を運搬する為にライザシステムを作動させるステップと、水域の底からスラリ処理ベースへと上方にスラリを運搬するステップと、制御されたライザシステム圧力をライザシステム内側の周囲圧力より高く維持し、スラリ運搬中に、スラリに含まれるガスの膨張、ガスの形成を避けるステップと、を含む。
【選択図】 図1
分配ブームと支持装置とを備えた走行可能なコンクリートポンプ // JP2016528403
本発明は、トラックシャーシの走行台(10)に載置可能で、支持装置(18)と分配ブーム(15)とを形成している機能ユニットを受容する担持構造部(17)を備え、前記分配ブーム(15)を形成している前記機能ユニットが、前記担持構造部に固定のブーム台座(14)を鉛直方向軸線のまわりに回転可能に支持されている回転ヘッド(19)を有し、前記ブーム台座(14)が、前記担持構造部(17)に係合して前記回転ヘッド(19)のための回転支持体(48)として構成されているタンク(42)を含み、前記支持装置(18)を形成している複数の機能ユニットが、それぞれ、前記担持構造部に固定の支持体(52,54)に回動可能におよび/または伸縮可能に支持される支持脚(20,22,22’)を含んでいる、走行可能なコンクリートポンプに関する。本発明の特徴は、前記タンク(42)が、横断面にて上方から下方へ切頭円錐状またはピラミッド切頭体状に先細りになっているタンク壁(56)でもって前記担持構造部(17)に係合して、該担持構造部に挿入固定されていることにある。
物質搬送チャネルにおいて搬送される物質に作用する装置 // JP2016528126
物質搬送チャネルにおいて搬送される物質に作用する装置。本装置は、物質搬送チャネル内に配置することができる障壁手段30を備え、障壁手段30は、少なくとも2つの位置間、すなわち、障壁手段30が物質搬送チャネルのチャネル空間10内に延びる第1の位置と、障壁手段が物質搬送チャネルのチャネル空間内に本質的に延びない第2の位置との間で動くことができる。手段31、33は、障壁手段30と連結状態で配置され、補充空気等の流動媒体を、物質搬送チャネルの外部から物質搬送チャネルのチャネル空間10内に、障壁手段30の箇所又は障壁手段30の近位まで導く。
【選択図】図1b
廃棄物を供給及びハンドリングする方法並びに装置 // JP2016528124
空気圧式廃棄物搬送システムのチャネルセクション内に廃棄物質を供給し、チャネルセクションにおいて廃棄物を取扱う方法。本方法では、廃棄物質又はリサイクル可能物質は、物質用空気圧式パイプ搬送システムの投入点1の投入開口2から投入コンテナー10内に供給され、以後の投入コンテナーと物質搬送パイプ100との間にあるチャネルセクション20、21、22に供給され、前記物質は、搬送空気とともに、チャネルセクションから物質搬送パイプを介して空気圧式物質搬送システムの送出端に搬送され、送出端において、物質は搬送空気から分離される。物質が廃棄物用空気圧式搬送システムの送出端に搬送される前に、チャネルセクション内での吸引と補充空気との組合せ作用により、搬送パイプと取扱われる物質wとの間に設けられた障壁30を用いて、又は障壁に対して、搬送される物質wの少なくとも一部に圧縮をもたらすことで、物質wは作用を受ける。
【選択図】図1
メディカル用クレーンタワーシステム // JP2016527930
本発明は、メディカル用クレーンタワーシステムに関わるものである。前記メディカル用クレーンタワーシステムは、ブレーキシステム用制御キー及びクレーンタワー昇降用制御キーを有したキー制御モジュールを有する可動部材と、母線電源、クレーンタワー電機、ブレーキシステムがそれぞれ接続された出力制御部を有するエグゼクティブ部材と、電源供給を転送するためのものであって、且つ前記可動部材からの指令を前記エグゼクティブ部材に転送するための母線とを備えており、前記可動部材と前記エグゼクティブ部材が、前記母線にそれぞれ接続されている。本発明に係るメディカル用クレーンタワーシステムは、その高度方向で無段階的に調整でき、且つケーブルの長さを変更する必要がなくなり、ケーブルの芯数を減少でき、回路設計を最適化でき、取り付けに簡易で、メンテナンスにも簡易となり、機能の集積や拡張を行え、信頼性を向上できるという技術的効果が発揮する。
電気自動車のための保護構造 // JP2016527852
本発明は、充電式エネルギ貯蔵装置(23)を備える車両(20)上に配置される集電装置(3、10)のための保護構造(1)に関し、前記保護構造(1)が、前記集電装置(3、10)が前記保護構造(1)によって覆われる第1の保護状態(4)と、前記エネルギ貯蔵装置を充電する間における前記集電装置(3、10)と対応する電流供給手段(6)との間の接触を前記保護構造(1)が許容する第2の開放状態(5)と、を含み、前記保護構造(1)は、前記車両が予め定められた充電位置に到達したときに前記保護状態(4)から前記開放状態(5)へ自動的に開放される。本発明の利点は、車両が充電されないとき充電装置は取り囲まれ、充電位置に到達しているとき前記保護構造は自動的に開放されることである。このことは車両の安全性を改良し、前記エネルギ貯蔵装置から前記充電装置の連結を解除する特定の断路器の必要性を取り除くことである。
【選択図】図5
音響モジュール // JP2016527534
本出願は、音響モジュールに使用するための層系であって、(a)フリース材料と、フリース材料に少なくとも部分的に被着され、且つフリース材料と結合された(b)フェルト層とを有する層系、並びに該層系の製造及び使用に関する。
強化ラム型噴出防止装置 // JP2016527424
坑井に関する圧力収容装置は、ラム流体チャンバと、ラムピストンと、ハウジング内の増圧ピストンと、を備える。ラムピストンは、ラム及びラム流体チャンバに取り付けられた端部を有する。増圧ピストンはラム流体チャンバと流体供給源に取り付けられた端部を有する。流体供給源に取り付けられた増圧ピストンの端部は、ラム流体チャンバに取り付けられた端部よりも大きな表面領域を有する。流体供給源からの流体は、増圧ピストンを移動させる増圧ピストンの第2の端部へ第1の圧力を負荷する。増圧ピストンの移動は、閉鎖位置に向かってラムピストン及び関連するラムを移動させるラム流体チャンバ内の流体へ第1の圧力よりも大きな第2の圧力を負荷する。
【選択図】図1
家具の扉を開放および支持するための改良型ガイド装置 // JP2016527423
家具の扉の開閉時における動作のガイドおよび支持するのに適した、該家具の扉を開放および支持するための改良型ガイド装置(10)であって、上記改良型ガイド装置(10)は、フォールフロント式の扉(16)を備えた家具(14)のフレームの側方肩(12)の内側面に取り付けられるほぼ矩形のコンテナ本体(11)を含み、上記扉(16)は、家具(14)のフレームに取り付けられた少なくとも1つのヒンジ(18)を介して開放可能であると共に、上記扉(16)は、上記扉(16)の内側面に拘束された係合素子(22)を介して該扉(16)に取り付けられたケーブル(20)によりコンテナ本体(11)に動作可能に連結されており、上記改良型ガイド装置(10)はさらに、上記コンテナ本体(11)内を摺動する本体スライダ(48)を含み、上記本体スライダ(48)は、戻しバネおよび/または制振素子に抗してまたは補助されて、上記本体スライダ(48)を移動させるため、および、上記ケーブル(20)を繰り出す/巻き付けるために、上記コンテナ本体(11)のはめ歯状の輪郭すなわちラック(32)に対して回転移動する回転移動手段を内蔵している、改良型ガイド装置。
土木機械のバケットの摩耗アセンブリの雄型部品及び雌型部品 // JP2016527422
土木機械のバケットの摩耗アセンブリは、雄型部品1及び雌型部品2を備え、その両方が、上側接触面及び下側接触面を備えるノーズ10(雄型部品)又は空洞20(雌型部品)を有する。上側接触面は、ノーズの先端部又は空洞の底部から後方に延びる上側前方接触部14、24を有し、下側接触面は、同様に延びる下側前方接触部13、23を有する。上側前方接触部及び下側前方接触部のうちの一方が凹面であり、他方が凸面である。同様に、上側接触面は、ノーズの基部又は空洞の入口から前方に延びる上側後方接触部16、26を有し、下側接触面は、同様に延びる下側後方接触部15、25を有する。上側後方接触部及び前記下側後方接触部のうちの一方が凹面であり、他方が凸面である。
可動家具部品用のアクチュエータ // JP2016527421
可動家具部品(3)を動かすためのアクチュエータ(5)を開示する。当該アクチュエータは、可動家具部品(3)を動かすために移動可能に設けられた少なくとも1つの作動部材(7)と、作動部材(7)に力を付与するためのバネ装置(11)と、作動部材(7)に作用するバネ装置(11)の力を調節(設定)可能とする調節装置(13)とを備える。調節装置(13)は、ネジ部(17)と、二つの端位置間で変位可能に設けられたスクリューナット(12)とを有し、作動部材(7)に作用する前記バネ装置(11)の力は、ネジ部(17)に沿ってスクリューナット(12)を調節することで設定可能である。前記二つの端位置のうちの少なくとも一方において前記バネ装置(11)の力から前記スクリューナット(12)を解放する少なくとも1つのサポート要素(27)が設けられている。
【選択図】図5b
自己水洗トイレアセンブリ及びシステム // JP2016527420
【課題】
【解決手段】 洗浄システムの様々な実施形態を有するトイレアセンブリが本願明細書に記載されており、トイレアセンブリはトイレアセンブリ及び洗浄システムを含む。トイレアセンブリは、便器と、トイレタンクと、水洗弁と、リム入口ポートと、水洗弁の出口からリム入口ポートまで延在するリム流路(分離したリム経路であってもよい)とを有する。
木製のパネルエレメント // JP2016527418
それぞれ平行に相並んで配置されたボード(2)から形成された少なくとも2つの層(3,4)から成る木製のパネルエレメント(1)であって、第1層(3)のボード(2)と第2層(4)のボード(2)とが鳩尾形継手によって互いに結合されており、鳩尾形継手が、ボード(2)の長手方向延在長さの方向に連続する、鳩尾形の切り欠き(11)と突起(12)とから成る、ボード(2)内に成形された列によって形成されている、パネルエレメント(1)。第1層(3)のボード(2)と第2層(4)のボード(2)とが幅(10)の方向に互いに位置ずれし且つ互いにオーバーラップして配置されており、鳩尾形継手の切り欠き(11)がボード縁部(13)からボード中央(14)へ向かって楔状にテーパした状態で形成されている。
杭を打設するための方法及びシステム // JP2016527417
本発明は、パイルの据付の際にパイルの1つ以上のパラメータを決定するように構成されているパイル計測システムに関する。パイル計測システムが、少なくとも1つの位置センサとパラメータ計算機とを備えている。少なくとも1つの位置センサそれぞれが、スリーブの所定位置に取り付けられているか又は取り付け可能とされ、スリーブの所定位置それぞれの位置座標を計測するように構成されている。パラメータ計算機は、少なくとも1つの位置センサによって計測された位置座標からパイルの1つ以上のパラメータを決定するように構成されている。
反応型樹脂モルタル、多成分系モルタル、およびこれらの使用 // JP2016527355
記載された反応型樹脂モルタル,多成分系モルタル,およびこれらの使用は本発明は、少なくとも1つのラジカル重合可能な化合物と、少なくとも1つの反応型希釈材と,少なくとも1つの禁止剤とを含む混合樹脂を含み、この混合樹脂は特定の粘度に調整されている。また本発明は、この混合樹脂を含有する反応型樹脂モルタル,この反応型樹脂モルタルを含有する2成分系または多成分系のモルタル,およびその建築用途、特に鉱物性の基礎での化学的固定への使用に関する。
【選択図】 なし
複合構造材料及びそのための骨材 // JP2016527175
マトリックス内の骨材から生成された複合構造材料であって、骨材は粒状物質であり、各粒子は、中央ハブから外側に向かって延在する少なくとも3つの放射状脚部を含んでいる。
炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムの混合固相をベースとするミネラル組成物及びこのような組成物を調製する方法 // JP2016527170
炭酸カルシウムと炭酸マグネシウムとの混合固相をベースとするミネラル組成物を調製する方法であって、水酸化カルシウム、炭酸カルシウム及びそれらの混合物から選択される少なくとも1つのカルシウム化合物と、酸化マグネシウム、水酸化マグネシウム、少なくとも一部が水和されているドロマイト及びそれらの混合物から選択される少なくとも1つのマグネシウム化合物とを含有する固相の懸濁液の、水相における調製であって、前記固相の重量が懸濁液の総重量の5%〜15%の間である、上記調製;55℃〜90℃の温度に加熱した前記懸濁液に、この懸濁液の前記固相1kg当たり2.5〜15dm/分のCO流速でCOを含有するガスを注入することによる、懸濁液中の前記固相の炭酸化であって、懸濁液のpHの9未満の値への低下及び懸濁液の電気伝導率の安定化を伴い、電気伝導率の安定化が観察されると直ぐに停止される上記炭酸化を含む、上記方法。
改良された固着力を有する建築用パネルおよびその製造方法 // JP2016527164
埋め込まれた繊維を有する石膏母材を含むプラスターボード。プラスターボードは随意的に、その一方の面に取り付けられる裏当て薄板を有する。プラスターボードの石膏母材は高分子添加剤を随意的に含む。
【選択図】図2
摺動軸と平行に移動可能なハンドルと歯車とを有するスライドパネルを備えた自動車窓閉鎖装置および対応する車両 // JP2016527131
本発明は、自動車の車体要素に形成された窓を閉鎖するための装置であって、固定部と、前記固定部に対して移動可能な少なくとも1つのパネルと、を備え、前記可動パネルは、前記固定部に支持された2つのレールで摺動可能に案内され、前記各レールに形成された対応する受座と係合可能な2つの掛止体を保持し、かつ、前記掛止体が、前記可動パネルの摺動方向と直交する解除方向にて、前記受座に係合する係止位置と前記受座から離脱して摺動可能となる解除位置との間で移動可能なものにおいて、前記可動パネルは、前記掛止体を作動させるべく前記摺動方向と平行な1つの作動方向に移動可能な作動ハンドルと、前記掛止体の1つの移動を制御する少なくとも1つの歯車を備える偏向歯車伝達手段を備えたことを特徴とする装置に関する。
【選択図】図5A
表面洗浄機、及び表面洗浄機内で掃引ローラの位置を調節するための方法 // JP2016527015
表面洗浄機であって、架台と、前記架台上で保持される少なくとも1つの掃引ローラと、前記少なくとも1つの掃引ローラの被洗浄床/地面に対する位置を調節するための調節装置と、前記少なくとも1つの掃引ローラの前記被洗浄床/地面に対する前記位置を特徴付ける1つ以上の量を測定するセンサ装置と、前記少なくとも1つの掃引ローラの前記被洗浄床/地面に対する前記位置を制御する制御装置とを含み、前記少なくとも1つの掃引ローラが、前記架台上で揺動アーム装置を介して保持され、前記調節装置が前記揺動アーム装置に作用し、前記少なくとも1つの掃引ローラの前記被洗浄床/地面に対する位置が、前記揺動アーム装置の又はこの揺動アーム装置での枢動位置を介して調節され、前記センサ装置が、前記揺動アーム装置に関連付けられると共に、前記少なくとも1つの掃引ローラの床/地面への接触を、前記揺動アーム装置を介して検出する、表面洗浄機が提案される。
多面上映システム // JP2016526951
本発明は、映像が投射される投射面を備える上映システムにおいて、複数の投射面が観客席を取り囲むように配置され、複数の投射面は、互いに異なる種類の投射面を備えることを特徴とする多面上映システムに関するものである。
本発明によれば、観客に立体感及び没入度の高い映像を提供し、且つ、多視点の映像を提供して、観客にまるで映像により描かれる空間内に実際に存在するかのような現実感を提供する。
【選択図】図1
発光デバイス // JP2016526767
天井に取り付けられ得る発光デバイス1が提供される。発光デバイス1は、空間が間に形成されるように配置される光反射層11及び光透過層12を有する。空間には、光源10a、10bによって放射される光が、反射器13a、13bにより方向転換され、主に、光反射層11の反射面14に向けて放射されるように、光源10a、10b及び反射器13a、13bが配置される。反射器13a、13bは、一部の光を、直接的に光透過層12に向けて放射するように構成される。さらに、反射器13a、13bは、光正反射部20a、20b、31と、反射器13a、13bの大きな表面部分が、光反射層11に近づくと拡散面部を有するように構成される光拡散部18、32、33、34、35とを有する。
テーリング堆積物ツール // JP2016526629
本発明は、水域の底から物質を採掘する為の深海採掘システムを準備するステップを含む深海採掘方法に関し、採掘システムは、水域の底からスラリを運搬する為にポンプシステムと結合されたスラリラインと、非有価スラリ部分を水域の底まで運搬する為に、スラリラインと流体連通し、スラリラインとは区別できる戻りラインとを含み、戻りラインは、前記底のすぐ近くに戻りライン出口を有し、深海採掘方法は、制御された方式で水域の底にわたって非有価スラリ部分を拡散するステップを更に含む。
鍵及び鍵付き回転シリンダ錠 // JP2016526628
キーグリップ(3)と、キーグリップ(3)に隣接し、かつ長手方向軸線(L)に沿って延びるキーシャンク(4)とを備えた、回転シリンダ錠(2)用の鍵(1)であって、キーシャンク(4)は、回転シリンダ錠にタンブラを好適に位置決めするために、その外面(5)に制御凹部(10)、特に制御ボアを有し、かつ、キーシャンク(4)内に移動可能に配置された少なくとも一つの制御要素(6)を有し、制御要素(6)は、回転シリンダ錠(2)のタンブラ(7)と相互作用する面(8)を有する。そのうえ、鍵は、キーシャンク(4)が、制御要素(6)の領域に、制御凹部(10)を有する断面部(11)に対してテーパを付けたテーパ付き断面部(9)を有することを特徴とする。
【選択図】図1
機械的モジュール及びキー // JP2016526626
本発明は、特にキー用の、特に自動車の機能を制御するための機械的モジュールに関し、機械的モジュールは本体を含み、機械的モジュールはまたインサートを含み、機械的モジュール及びインサートは第1固定手段と第2固定手段とを含み、インサートは細長い形状を有し且つ主延伸方向に延び、インサートは第1端部と第2端部とを有し、インサートの端部はインサートの主延伸方向において互いに反対側にあり、インサートの第1端部は自動車のロックと機械的に相互作用するように設けられ、インサートの第2端部は第1及び第2固定手段によって機械的モジュールに恒久的に取り付けるように設けられ、機械的モジュールはスロットを含み、インサートはその第2端部に平坦部を含み、インサート及び機械的モジュールはインサートの主延伸方向に対して実質的に平行な相対的な動作によって互いに対して取り付けられ、第1固定手段は主延伸方向に対して傾斜した第1壁と主延伸方向に対して実質的に垂直に延びる第2壁とを含み、第2固定手段は軸受要素と突起要素を含むフック要素を含み、軸受要素及び突起要素は、第1及び第2壁と協働して、機械的モジュールへのインサートの機械的な固定を確実にし、軸受要素は第1壁と、突起要素は第2壁と協働する。
間仕切り壁、吊り天井などを製造するための乾式構造システム、そのキャリア形状体、及び、本乾式構造システムの使用 // JP2016526625
本発明は、支持構造(2)と、少なくともその片面に配置された被覆材(3)と、防音層(4)とを含む、間仕切壁(1)や吊り天井などを製造するための乾式構造システムに関し、支持構造(2)は、少なくとも1つの被覆材(3)がそこに固定される、複数のキャリア形状体(22)を備え、キャリア形状体(22)はシート材料で形成され、断面において基部(22a)及び、そこに垂直方向に配置された2つの脚部(22b、22b’)を備え、規則的に分布した凸部及び凹部を有するエンボス部を備える。この状況で、シート材料の片面のエンボス部の、2つの隣接する凸部の間の中心間距離は、定格のシート厚さの6倍よりも小さく、基部(22a)は、いずれの場合も、定格のシート厚さの少なくとも3倍の外半径(R)の曲線部(22c)を経由して、隣接する脚部(22b、22b’)に連結される。本発明は、さらに、この乾式構造システムのキャリア形状体(22)および、この乾式構造システムの使用に関する。このように、一般的な乾式構造システムは、遮音特性に関連してさらに改善される。
【選択図】図1
移動可能な家具部品の減衰装置およびその製造方法 // JP2016526624
本発明は、少なくとも2つのハウジング部(3、4)を有し、それらの間に少なくとも1つの封止リング(5)が配置されたダンパーハウジングを備える、移動可能な家具部品(2)のための減衰装置(1)に関する。2つのハウジング部のうち1つ(3)は封止リング(5)を取り付けるための対の形状部(6)を有する減衰装置(1)において、対の形状部(6)が断面において円形とは異なり、全て正の曲率の外形であることを特徴とする。
【選択図】図5e
3重断熱ガラス用のスペーサ // JP2016526622
肉厚dを有するポリマー基材(1)を少なくとも含む、断熱ガラス用のスペーサ(I)であって、第1のガラス板接触面(2.1)と、前記第1のガラス板接触面(2.1)に対して平行に延在する第2のガラス板接触面(2.2)と、第1のガラス内側スペース面(3.1)と、第2のガラス内側スペース面(3.2)と、外側面(4)と、第1の中空室(5.1)と、第2の中空室(5.2)とを有し、・ガラス板を受容するための溝(6)が、前記第1のガラス内側スペース面(3.1)と前記第2のガラス内側スペース面(3.2)との間において、前記第1のガラス板接触面(2.1)および前記第2のガラス板接触面(2.2)に対して平行に延在しており、・前記第1の中空室(5.1)は前記第1のガラス内側スペース面(3.1)に隣接しており、かつ、前記第2の中空室(5.2)は前記第2のガラス内側スペース面(3.2)に隣接しており、・前記溝(6)の側縁面(7)は、前記第1の中空室(5.1)の壁と前記第2の中空室(5.2)の壁とによって形成されており、・前記側縁面(7)の領域における肉厚d’は、前記ポリマー基材(1)の前記肉厚dより小さいことを特徴とする断熱ガラス用のスペーサ(I)。
床スラブおよびそのようなタイルを備える床 // JP2016526621
− 人の循環を可能にする床要素を形成しかつ光が通過することを可能にするように設計される上部通行プレート(12)と、
− 熱障壁を形成する半透明の下部プレート(14)と、
− 上部プレート(12)と下部プレート(14)との間に配置される、所定の温度から体積が増加しかつ光が通過することを可能にするように設計される膨張層(16)と、
− 上部プレート(12)と下部プレート(14)との間の膨張空間(18)であって、膨張層(16)の膨張を可能にするように設計される膨張空間(18)とを備えるスラブ(10)。
ダクトを有する発光音響パネル // JP2016526263
天井内に取り付けられることのできる発光音響パネルが提供される。発光音響パネルは、間に空間が形成されるように平行に配置される吸音層と光透過層とを含む。光源から放射される光がリフレクタによって方向転換され、吸音層の反射面に向かって放射されるように、当該空間に光源とリフレクタとが配置される。更に、発光音響パネルを貫いて配置されるダクトがある。ダクト内に、感知、サウンド、照明等の機能性を提供する装置が配置され得る。吸音層と光透過層との間の空間に面したダクトの外側表面は、鏡面反射表面を含む。
貯水槽用電力生産装置および貯水槽用貯留構造体システム // JP2016526256
本発明は貯水槽用電力生産装置と貯水槽用貯留構造体システムに関するものであって、本発明に係る貯水槽用電力生産装置は、雨水または用水を地下に貯留するための貯水槽と、貯水槽の内部に貯留された水を利用して電気を生成する電気発生部と、電気発生部の電気生成時に発生する熱を冷却するための冷却部と、冷却部に貯水槽の貯留された水を供給するための冷却用水供給部とを含むことにより、貯水槽の地下有用スペースを利用して分散型発電施設を確保することができる。
フィルム被覆真空断熱パネル // JP2016526133
本発明はフィルム被覆真空断熱パネルに関し、この真空断熱パネルは、少なくとも1つの内側コアと、内側コアを包囲する少なくとも1つの外側フィルムと、内側コアと外側フィルムとの間に配された内側フィルムとを備え、少なくとも所定領域に、好適にはすべての側面において外側フィルムは内側フィルムからシェル材料により持ち上げられており、内側フィルムおよび/または外側フィルムが気密性のバリア性フィルムとして設けらており、a)少なくとも内側フィルムが、エチレンビニルアルコール共重合体から形成され好適には金属化された少なくとも1つの層であって特に標準状態(23℃、外部相対湿度50%)下において0.003cm3/(m2*d)以下の透過度を有する層を含んでおり、b)シェル材料が、真空断熱パネルのベース領域に対して面密度100g/m2以上で存在する乾燥剤を含み、乾燥剤のT=23℃における水蒸気吸着等温線ΘH2O=ΘH2O(pH2O)|T=23℃は、少なくとも、温度T=23℃、全大気圧p=patmにおける飽和蒸気圧pH2O,satよりも低い低圧pH2O(pH2O<pH2Osat)において、式ΘH2O=ΘH2O(pH2O)|T=23℃>ΘH2O,L=KL*pH2O/[1+KL*pH2O]にしたがってラングミュア曲線ΘH2O,Lによって最小化され得るものであり、ここで、pH2Oは水蒸気分圧であり、ΘH2O=q/qmaxは、温度T=23℃における材料の最大水蒸気吸収能qmax=mH2Omax/mTMに対する水蒸気吸収q=mH2O/mTMの比率であり、ラングミュア定数はKL=102bar-1以上、好適にはKL=103bar-1以上、特定的にはKL=104bar-1以上である。
貫通開口用の閉鎖システム // JP2016526124
本発明は、垂直方向に可動なフレキシブルパネル(1)を設けられ、貫通開口(H)が画定された壁に取り付けられた1対の垂直ガイド(3)に取り付けられたクイック開放ドア、及び貫通開口(H)の開放位置と閉鎖位置との間で移動することができる防火ドア(6)を備えるシステムに関する。クイック開放ドアの垂直ガイド(3)は、固定下側部分(31)及び可動上側部分(32)を備え、上側部分(32)は、貫通開口(H)の上方に配置され、下側位置と、固定下側部分(31)から特定の距離の上側位置との間で可動であり、下側部分(31)と上側部分(32)は、防火ドアがその閉鎖位置に配置されるときに、壁と防火ドアとの間の空間を閉鎖するための手段を配置するための開口を画定する。
【選択図】図1
衛生器具のコントロールカートリッジ // JP2016526123
本発明は、衛生器具(1)のカートリッジ収容部(3)内に取り付けられ、第1の供給口(4)、排出口(6)、およびカートリッジ収容部(3)の内部表面(8)上の隣接部をシールするように構成された1つまたはそれ以上のシール(7)を有するコントロールカートリッジ(2)に関する。シール(7)は、衛生器具(1)のカートリッジ収容部(3)内にコントロールカートリッジ(2)を取り付けた後に第1の供給口(4)がシール状態で衛生器具(1)の冷水または混合水用接続部(9)に接続するとともに排出口(6)がシール状態で衛生器具(1)の排出パイプ(11)に接続するように配置されている。カートリッジ収容部(3)内またはコントロールカートリッジ(2)内の第1の供給口(4)は、カートリッジ収容部(3)に対してシールされている排出口(6)に直接的に接続されている。コントロールカートリッジ(2)が電線(12)が配置された第2の供給口(5)を有し、その電線は、少なくとも水流のON/OFFを切り替えるために、コントロールカートリッジ(2)の電気式スイッチ(13)と冷水または混合水供給ライン(14)に配置されたバルブ(16)とを接続している。
【選択図】図1
敷詰材料を備えたケーブル係留装置 // JP2016526122
複数のストランド(50)を備えたケーブル、例えば、ステイケーブルを軸方向の張力に対抗して係留するケーブル係留装置を記載している。この係留装置の係留ブロック(11)は、ストランド(50)を個々に通すための複数の管路を有する。配置して引っ張った後、係留ブロック(11)内のストランド(50)の周りの空間にポリエチレンなどの液体を注入して、この液体が、その後係留ブロック(11)内に丈夫で弾力的な敷詰材料(51)を形成するようにセットされる。本発明では、この敷詰材料(51)が、ストランド管路(6)の敷詰領域(54)に沿ってストランド管路(6)内のストランド(50)のほぼ周囲を延びる敷詰クッションを形成するために、23℃で10〜70ショアーの範囲内の硬度を有し、この敷詰クッションが、この敷詰領域(54)に沿った曲げ応力を吸収することによりストランド(50)内の曲げ応力を低減する。
建物表面の被覆方法及びそのためのロボット // JP2016526121
建物表面に膨張性の発泡材を吹き付け、その発泡材を固化させて建築表面を被覆する方法と、その方法を実施するよう構成されたロボット車両とを開示する。
【選択図】図32
窓周りの装飾を製作するためのシステムにおいてプリフォーム積層体を搬送する方法 // JP2016526120
連続的に移動する材料の条片から、複数の折り畳み可能で押し潰し可能な窓用シェードを製作する方法。本発明に記載される方法は、工程の間の材料の条片の連続的な移動を保証するために、材料の条片から生成されたプリフォームを取り回し加工する様々な方法に向けられる。
【選択図】 図9B
側面方向の安定器を組み込んだアクチュエーターピン // JP2016526119
解体用のせん断機の上顎のための側面方向の安定器を組み込んでいるアクチュエーターピン。アクチュエーターピンは頭を含んでいる。この頭には外縁があってその外縁がアクチュエーターにあるクレビス端の一方の側に取り付けられている相補的な構造の保持具内にはめ込むことができるように作られており、保持具に対して回転可能な状態で頭を固定する。ピンキャップを、ピンの遠位端に固定するようになっている。このピンキャップには外縁があってその外縁がアクチュエーターにあるクレビス端のもう一方側に取り付けられている相補的な保持具内にはめ込むことができるように作られており、保持具に対して回転可能な状態でピンキャップを固定するようになっている。
防火グレイジングおよび防火グレイジングの製造方法 // JP2016526005
防火グレイジングは、少なくとも2つのガラス板を含み、防火層の透明層がその間に配置され、防火層はヒドロゲルを含む。防火層の遊離体は、酸性環境おいて、水性塩溶液もしくは水性塩分散体中で、水溶性かつ非毒性の単官能性モノマー、ならびに少なくとも1つの二官能性もしくは多官能性モノマーを含み、場合によっては開始剤を含み得る。単官能性および二官能性もしくは多官能性モノマーは毒性ではない、発癌性ではない、および突然変異誘発性ではない。
高さ調節が可能なロタンダ型搭乗橋 // JP2016525984
搭乗橋において、前記搭乗橋は、一端がターミナルまたは拡張固定トンネルに連結される固定トンネル;及び、一端が前記固定トンネルの他端に連結され、ロタンダコラムにより支持されるロタンダを含み、前記ロタンダコラムは、前記ロタンダを上昇または下降させるように駆動されることができる。
強化されたシールを含む、改良された燃料タンク点検窓ガスケット // JP2016525980
環状エラストマーEMI遮蔽ガスケットが、航空機の燃料タンクおよびパネルを封止し、保護するためのエラストマーシートに埋め込まれた金属メッシュを含む。一実施形態では、ガスケットは、飛行中に受ける翼組立体の動荷重下での流体の漏出を防止するために、突出部分を含む中央領域を有する。別の実施形態では、ガスケットは、代替構成において同じ利点を提供するゴム加工された先端部分を有する。さらなる実施形態では、ガスケットの環状内側区間は、ガスケット開口部の境界を画しかつガスケットの最も内側の区間を封入する、グロメットを含む。なおもさらなる実施形態では、エラストマーシートは、ケブラー繊維で強化されたフルオロケイ酸から形成され、金属メッシュは、3重撚りワイヤから形成される。
【選択図】図1
アルミニウム材料で作られ自動車のトランクリッドで使用されるグースネック異形材の生産方法 // JP2016525979
本発明は、車両においてトランクリッド(5)と車体(6)との間に位置決めされたグースネック異形材(1)の生産方法に関し、前記グースネック異形材(1)がアルミニウムであり、アルミニウム押出し法によって生産され、その後グースネックの形状が付与されることを特徴とする。
【選択図】図3
自動車のドアを半開き位置に保持するための装置 // JP2016525969
本発明は、自動車の製造の間、当該自動車のドアを半開き位置に保持するための装置(2)に関する。当該装置は、本体(8)と、好ましくはロックに対応するように意図された固定領域において本体(8)をドア(4)に固定するように設計された固定手段(10)と、本体(8)に取り付けられ、自動車ボディ部材(6)の第1側部に当接しかつドアを半開き位置に保持するように設けられた保持部材(26)と、本体(8)に取り付けられ、停止部材(30)とドアとの間にスペースを区画するようにドアから離れて延びるように設けられた停止部材(30)とを備え、停止部材(30)は、自動車ボディ部材(6)の第2側部に当接しかつドアが閉じるのを防止するように設けられている。
【選択図】図1
木質材料の自然な湾曲に従う縁部を有する積層床板の製造方法 // JP2016525966
本発明は、自然な湾曲を有する木板から切ったベニヤ板の自然な湾曲に従う縁部を有する積層床板の製造方法に関する。この製造方法によって積層床板が得られ、各床板は基板に接着されたベニヤ板を含み、基板およびベニヤ板の輪郭は互いに一致している。
【選択図】図1
 
To top